全国女性農業経営者会議とは?

 全国女性農業経営者会議は、全国の各地域において農業経営に主体的に参画している女性や、その意志をもって農業経営に取り組んでいる女性が、自らの地位向上のための活動や、農業経営の改善などに関する知識・技術の収得、経営の向上等を目的に、平成7年1月に発足いたしました。

 私たちは、本会議を通じて全国の女性農業経営者たちの力を結集し、日常の労働や農業経営の中から生まれ出る貴重な経験や考えを発信しあい、全国的な女性農業経営者のネットワークをすすめています。

 男性と対等なパートナーとして、それぞれの役割分担や労働条件などを明確にして農業を行いたいと思っている人、部分的にでも畑やハウスを一人で管理してみたい人、もっと収益をあげるために自分で出来ることから努力してみたい人など、技術的なことから精神的なことまでいろんな悩みをみんなと話し合ってみませんか?

組織概要

目的

 全国女性農業経営者会議は、農業経営に主体的に参画している女性、又は、その意志を持つ農業従事女性(以下「女性農業経営者」という。)の経営者としての地位及び社会的・経済的地位の向上並びに会員相互の連携強化と組織化を促進し、農業・農村における男女共同参画の確立と農業経営の発展ひいては我が国農業・農村の振興に資することを目的としています。

事業

 全国女性農業経営者会議は、その目的を達成するため次の事業を行います。

  1. 女性農業経営者の経営者としての地位及び社会的・経済的地位の向上に関すること
  2. 女性農業経営者の組織化及び会員相互の連携強化に関すること
  3. 女性農業経営者としての必要な知識・技術の修得に関すること
  4. その他、本会議の目的達成に必要な事項

全国の集い

 平成8年度から、会員の“思い”が集結する「全国の集い」を担当道府県の会員が自主的に運営にあたり、年1回開催しています。

 全国の集いは、会員相互の情報交換と研鑽及び女性農業者としての意識向上を図り、社会に積極的に発信していく場として、さらに活動のネットワークの充実を図ることを目的としています。

 毎年開催にあたっては開催年の課題や開催地の特色を考慮にいれたテーマを設定し、テーマに沿って参加者が楽しく本音で話し合い、女性農業者の知恵や力を結集してより良い農業・農村を築くことを目指しています。

全国の集い 開催一覧

ベストパートナー賞

 平成12年度、元清水照子会長が2000年エイボン女性賞の功績賞を受賞されました。副賞としてエイボン女性文化センターから受賞者が指名する団体として全国女性農業経営者会議に賞金をいただきました。全国女性農業経営者会議では平成13年度この賞金を有効に活用すべく基金としてベストパートナー賞を創設いたしました。

 全国女性農業経営者会議は女性農業者の経営者としての地位及び社会的・経済的な地位向上に関する活動を積極的に推進してきました。ベストパートナー賞は、男女が社会の対等なパートナーとしていきいきと活躍できる農村社会を形成していくために、啓発活動の一環として行うこととしました。

ベストパートナー賞 受賞者一覧

W・F・Aたより

全国女性農業経営者会議の機関誌として、全国の集い・ブロック会議等の情報、会員の活動やイベントのお知らせなど満載されています。(※会員の方に郵送されます。)

バックナンバー(書籍・刊行物)

入会案内

 農業に夢と希望をかけて、農業に生きていこうという農業担い手女性たちはもちろん、本会議の趣旨に賛同し、女性農業経営者を応援しようという個人や団体の方たちも、会員となってぜひご参加ください。

 なお、会員の方には機関誌「WFAたより」をお送りいたします。

 ※全国助成農業経営者会議は平成27年4月23日をもって解散しました。それに伴い会員の募集も停止しました。

会員の資格

正会員

農業に主体的に参画している女性やその意志をもつ農業従事女性であって、この会の趣旨に賛同する女性農業者

<年会費> 6,000円

家族女性会員

正会員の娘、後継者の妻など、正会員の家族の若手の女性(45歳以下)

<年会費> 3,000円(46歳以上の方は6,000円)
※45歳下の若手女性の方で単独で入会する方は6,000円

賛助会員

その他本会議の趣旨に賛同する団体または個人

<個人会員 年会費> 1口 3,000円以上
<団体会員 年会費> 1口 50,000円以上

女性・生活協会公式ブログ
最新記事

Error: Feed has an error or is not valid

はっぴぃウーマンネット
ひめこらぼ(女性農林漁業者とつながる全国ネット)
農山漁村女性による震災復興支援総合情報サイト