平成21年度 農村女性起業家のためのミニ研修in秋田 「あなたの起業の活かし方おしえます講座」〜  開催要領
開催要領
平成21年度農村女性起業家のためのミニ研修会in秋田が、下記のプログラムに基づいて平成22年2月2 (火)に、秋田県ゆとり生活創造センターにおいて開催されます。是非ご参加下さい。
参加申込書 [PDF形式]
1.目的

 農山漁村における女性起業数は年々増加して平成19年度には9,533件に達しており、農山漁村では多様な女性起業が展開しています。今後それぞれの起業家がその独自性を活かし、特徴ある起業活動を展開していくためには、経営戦略等にかかる知識等が求められます。
 また一方で、当協会では平成7年度から20年度まで「専門家養成講座」を開講し、4コース、延べ約780人の修了生を送り出してきましたが、今後は一歩進めた内容の研修も求められているところです。このため、当協会では、農村女性起業の発展のきっかけ作りのために、地域に密着して女性起業家との連携を持っている交流サポーター連絡会の協力を得て、地域型の本研修を開催することとします。

2.主催・協力
主催 社団法人農山漁村女性・生活活動支援協会
協力 交流サポーター秋田県連絡会
    秋田花まるっグリーン・ツーリズム推進協議会
3.受講対象者
・原則として自分で起業している農山漁村の女性で、農家民宿、農家レストラン、農業体験などを行っている方。または女性・生活協会が主催して行った専門家養成講座修了生。
・全国の交流サポーター登録者の内、希望者。
・募集人数:30名程度(希望者多数の場合は、先着順)
4.受講料
1000円(当日集金) ※交通費・宿泊費は各自負担・各自手配
5.開催時期
平成22年2月2日(火)
オプション参加の方は2月2日(火)〜3日(水)の1泊2日
6.申込方法・申込締切
所定の申込書を22年1月12日(火)までにFAXまたは郵送でご
受講申込書 [PDF形式]
送付先:(社)農山漁村女性・生活活動支援協会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館4階
FAX:03-5777-5385
7.開催場所
秋田県ゆとり生活創造センター 遊学舎 管理棟研修室
(秋田市上北手荒巻字堺切24−2)
電話:018-829-5801 FAX:018-829-5803
8.内容及び日程
〔1日目〕
2月2日
9:30〜10:00 受付
10:00〜10:10 開会
・参加者紹介、研修の進め方について
10:10〜12:00 〈パートT〉農村女性起業の活かし方おしえます
・秋田県女性起業家3人の発表「私の起業の魅力とは?」
@農家民宿果夢園 舘岡美果子
A農漁家レストラン京かのこ 小柳千鶴子
B加工販売等道の駅十文字 鷹田芳子
・参加者による討議
・専門家のコメント
12:00〜12:50 ――昼食休憩―――〈女性起業家の弁当はどうして美味しい?〉
(「ナチュラル・スタンスクラブ」(佐々木幸子)のお弁当)
12:50〜15:00 〈パートU〉農村女性起業の活かし方おしえます
指導:時田和幸(株式会社アルテ 代表取締役)
・起業の魅力を伝えるには?より良いPRの方法を学ぶ。
・宣伝の専門家の指導によるグループワーク
15:10〜16:40  〈パートV〉マーケティングのポイント
 指導:松田友義(千葉大学大学院園芸学研究科教授)
・マーケティング、リサーチの手法を学ぶ
・顧客サービスをどう考えるか
・他組織、他業種との連携はどんなメリットがあるか
〔2日目〕
2月3日
オプション 秋田花まるっグリーンツーリズム推進協議会「食の博覧会」見学(会場:遊学舎)
・希望者のみ。参加希望者は申込書の該当欄に記入してください。
(オプションへの参加費:500円・当日集金、2日目の昼食代を含む)
9.その他
・ご自分の起業をPRするための媒体(チラシ、パンフレットなど)、レストランを起業している方で品書き(メニューなど)がある方は、当日必ずご持参ください。
・2月2日(火)のお弁当希望の方は申込書の中で、ご注文ください。(800円・当日集金)
・参加経費一覧
2/2 受講料
(全員)
2/2 弁当代
(希望者)
2/3 オプション参加費
(希望者)
当日集金しますので、釣り銭がいらないようご準備ください。
1,000円 800円 500円
10.問い合わせ先
社団法人 農山漁村女性・生活活動支援協会
東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館4階
TEL:03-5777-5383 FAX:03-5777-5385
このページのトップへ
Copyright 2005-2009 RURAL WOMEN EMPOWERMENT and LIFE IMPROVEMENT ASSOCIATION All rights reserved